ビームスとは

ビームス(BEAMS)とは、1976年に設立された、輸入およびオリジナルの衣料品や雑貨を販売するセレクトショップ。
セレクトショップとは、一つのブランドやデザイナーに固定せず、その店舗のオーナーやバイヤーが自分のセンスで選んだ国内外のさまざまなブランド、デザイナーのアイテムのこと。
ビームスブランドは以下の3つの組織により成立しています。
・新光(株)アパレル事業部ビームス〜グループの母体。各企業の統括と経営指導を行う。ビームス・メンズ・ショップ経営、輸入衣料品、オリジナル衣料品、雑貨の販売。
・(株)ビームス〜オリジナル衣料品の製造、海外衣料品・雑貨の輸入ならびに販売。
・(株)ビームスクリエイティブ〜商品開発、店舗開発、マーケット開発に関する調査・企画・製作、宣伝販促に関する企画制作、音楽製作・出版。
これらの連携によりビームスブランドは支えられています。
ビームスの展開ブランドには、主力ブランドBEAMSの他、メンズウェアBEAMS BOY、レディースウェアRay BEAMS、BEAMS T、BEAMS+、B印YOSHIDAなどがあり、日本だけでなく、ロンドン、パリ、ミラノ、ニューヨークにもオフィスを構えています。

ビームスの特徴

ビームスとは、1976年に原宿でスタートしたカジュアル総合ブランド。当初はメンズを中心にしたセレクトショップでした。
ビームスは、「本物のライフスタイルの提案」をテーマとしてスタート。自分のライフスタイルを極めてほしいという願いから、アーティスト、映像作品、家電メーカー、住宅メーカー、精密機器メーカーなど、さまざまな異業種とのコラボレーションを行い、テーマを実現してきました。
ビームスがセレクトしたラインナップは、アバンギャルドなアイテムが多く、人の好みがはっきり分かれるブランドと言えるでしょう。
ビームスは、先鋭的なトレンドのデザインをいち早く取りそろえることにより、メンズの中でもファッション性の高いブランドとして、若い人を中心に絶大な人気を誇っています。
ビームスで特に人気があるのが、「BEAMS T」ラインのTシャツ。世界中の有名無名のアーティストの作品を、Tシャツというキャンバスに落とし込んだもので、アートを身近に楽しめることもあり、多くのファンがいます。
また近年ビームスは、大人のファッションとして「CUSTOM TAILOR BEAMS」を開設、テーラー部門の充実をはかっています。
日本のメンズファッションを支えリードしていくビームス、今後も目を離すことはできません。

スポンサードリンク